New In Store

細部まで緻密にこだわり抜き、全てmade in Japanで製作。長くご愛用いただける一品を日々、作っています。
Shop Now

Latest News

Type what you are searching for:
【Cherokee(CRK-018)】詳細 – AiiRO DENIM WORKS online store
270
page-template,page-template-full-width,page-template-full-width-php,page,page-id-270,qode-core-1.1.1,suprema child-child-ver-1.0.0,suprema-ver-1.8,qodef-smooth-scroll,,qodef-smooth-page-transitions,qodef-blog-installed,qodef-header-standard,qodef-sticky-header-on-scroll-up,qodef-default-mobile-header,qodef-sticky-up-mobile-header,qodef-dropdown-default,qodef-dark-header,qodef-fullscreen-search,qodef-search-fade,qodef-side-menu-slide-from-right,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

【Cherokee】 CRK-018

色落ちの良い最高のジーンズを目指して

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、2年間の歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。

全体(ノンウォッシュ状態)

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018
aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

比較的腰回りにゆとりを持たせつつも、綺麗に見えるように調整を繰り返したストレートシルエット。

ブーツでもスニーカーでもバランス良いコーディネートが可能です。

ウエスト部分(ノンウォッシュ状態)

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

スマイルカットを施したバックポケットは若干、腰の外側寄りに取り付けました。

インパクトのある形状のバックポケットが、サイドからも見えるデザインにしています。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

気持ち、浅めにアレンジした股上のフロント、若干深めに調整したバックスタイル。

縫製に使う綿糸へのこだわり

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

「最高の色落ちを目指して」経年変化のディテールで最も重要なのは、各部を縫製する「糸」。

このジーンズの全ての縫製には岡山・児島にある綿糸メーカー“烏城物産”が開発した、ヴィンテージを再現したスーピマコットン100%の「色落ちする綿糸」を使用。

縫製箇所により、狙う経年変化に合わせて使う綿糸の太さやミシンの運針数も変え、全体のディテールをアップをしています。

バックポケットで見られるダブルステッチ(2本の糸が並走する部分)にはバナナイエローとオレンジの2色の綿糸を同時に走らせることで、それぞれの色落ちの違い・色落ちのグラデーションが楽しめるように配色しています。

実用性とデザイン性を高めたバックポケット

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

“スマイルカット”と呼ばれる、歪曲させてカットした手入れ口を、利便性とデザイン性を兼ねて施しました。

バックスタイルにさりげないインパクトをもたらします。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

ポケットの形状に合わせた飾りステッチ。

こちらも烏城物産の作るヴィンテージを再現した綿糸のバナナイエローの太番手を使用。

糸の色落ちの経年変化、そして糸が切れて外れていく経年変化をお楽しみください。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

バックポケットの内部はスレーキで補強。

補強目的に加え、手入れ口のスマイルカット縫製のデニム生地のほつれを防止するための仕様です。

経年変化するピスネーム(赤タブ)

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

レーヨン素材のボディを使い、ポリエステル糸で細かい文字刺繍したオリジナルのピスネーム(赤タブ)を採用。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

レーヨンのピスネーム(タブ)は履きこみ、洗濯を繰り返すことで縮みが発生し、丸まっていきます。

色も抜けていく為、色落ちしたジーンズにマッチした経年変化を見せていきます。

肉厚で大サイズの革パッチはデザインにもこだわり

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

ギャランティーチケットのデザインをベースに、1800年代の敵対の象徴である騎兵隊&インディアンが「シェクハンド」していたら・・・開拓精神を合言葉にネイティブアメリカンの地を侵略した歴史を、皮肉たっぷりにデザインしたオリジナルの革パッチを製作しました。

2mmの厚みがある防縮加工済み「牛革パッチ」を使用。長い期間をかけて経年変化が期待できます。

また、通常のジーンズのパッチは【ヨコ8cm×タテ6cm】に対し、この革パッチは【ヨコ11cm×タテ6cm】という特注サイズ。

バックスタイルに特徴的な存在感をもたらします。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

通常、細かいデザインは、革に型押しする際にある程度簡略化されてしまいます。

今回はパッチの製造メーカーさんと打ち合わせを重ね、プレスする金属版の彫刻の制作にこだわり、技術上難しかった細かいデザインまで深く革に刻み込む箔押し革パッチを実現しました。

本物の「シルバー925」で鋳造したセンターボタン

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

インディアン(ネイティブアメリカン)の「コンチョ」をイメージしたボタンを、オリジナルで一つずつ鋳造する手間をかけ、シルバー925で制作しました。履きこみ、使い込むことで、独特の経年変化を見せるでしょう。

シルバーのボタンは使えば使うほど輝き、使用しない時期が続くと酸化し黒ずみます。(磨けば再び輝きます。)

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

トップのシルバーボタンは、AiiRO DENIM WORKSの太陽ロゴに、ブランド名彫刻。

真鍮製のリベットをカシメに使い、太陽ロゴのイメージを強調しています。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

同じく、シルバー925で作られたネオバボタンは太陽ロゴ+中心の真鍮パーツでデザイン。

レーヨンの織りネームで経年変化を楽しむ

aiiro denim works Cherokee crk-018

ブランドのアイデンティティとなるオリジナルの織りネームをレーヨンで製作。

退色や糸のほつれによる経年変化が見えやすいように、ダメージの出やすい腰の内側に取り付けています。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

レーヨン糸の退色後の姿を想像しながら、配色・デザインにこだわった織りネームです。

実用性を高めたコインポケット

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

スマイルカットを採用したコインポケット。

このカットにより、これまで小さくて使い難かったコインポケットの利便性が向上。経年変化が楽しめる二色の綿糸の並走縫製はここでも採用しています。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

コインポケットもスレーキで補強しています。

スマイルカットの特性上、ポケット口にセルビッチ耳は出ません。

コンビネーション素材のリベット

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

Cherokee(チェロキー)で使うのは全て「剥き出しリベット」。

凸側(足)は銅素材を使い、受け側(頭)はアルミ素材を使用。

シルバー925+真鍮のオリジナルボタンと合わせた色のコンビネーションにしており、全体のデザインの統一感を意識しました。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

凸部分のカッパー(銅)は頭叩きで留めています。

中央にアタリが出る中高ベルトループ

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

ベルトループは中高仕様で、中央の盛り上がり部分のアタリが強く出ます。ジーンズ全体の経年変化のアクセントになる部分です。

ザラ感のある濃紺染デニム

aiiro denim works Cherokee crk-018
aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

写真からも見て取れる、不規則さがもたらす風合い。

数十種のデニム生地の中から時間をかけ、経年変化テストにより選出した、色落ちが美しいザラ感の強いセルビッチデニムを採用。

ザラの部分が点落ちし、そこから美しい縦落ちにつながる。

そんなヴィンテージジーンズと遜色ない経年変化が楽しめる、自信を持ってお勧めできる生地です。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018
aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

〜デニム生地データ(14oz)〜

【糸】:米綿主体のブレンド綿。

【生産】:岡山・児島

【糸の撚り方】:強めに撚った糸を使用。生地にコシがあり、表面のザラつきが強い。

【生地の織り方】:縦糸(経糸)にゆとりを持たせ、弱テンションで織っている。それにより生地表面の凹凸が強調され色落ち感が良い。

【染め方】:青みが強く濃いインディゴ色をロープ染め。芯は染めずに残し。

【番手】:縦糸(経糸)に太めの6番手x横糸(緯糸)にそれより細めの7番手を使い織られたデニム生地を使用。

【織機】:旧式力織機(シャトル織機)

【色落ちのスピード】:普通

その他の縫製仕様

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

インシーム部分のコバと呼ばれる縫い代の幅までミリ単位で指定し、細部まで経年変化後の姿をデザインした縫製を採用。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

Tシャツの裾からも見えるこの位置のサイドステッチは、デザイン性も意識しつつ補強も兼ねてバナナイエローの太い番手の綿糸で長めに縫製しています。

Cherokeeの裾上げ

同内側の折り伏せ幅も、経年変化を想定した幅で細かく指定し縫製しています。

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

負荷のかかる腰のヨーク部分は太い番手の綿糸を使用。

デザイン性だけでなく強度も含め、細かい部分まで考え抜いて完成させました。

スレーキのインクスタンプデザイン

aiiro denim works jeans Cherokee crk-018

スレーキには、このオリジナルジーンズプロジェクトにかけた想いと共に、チェロキー族がジーンズを縫製している想像デッサンを作成し、それを不滅インキでスタンプしました。

履きこむことで、スタンプデザインがかすれて消えていく経年変化をお楽しみ下さい。

購入特典(数量限定)

Vintage Mint Case Special edition

AiiRO DENIM WORKSが型からオリジナルで製作した【Vintage Mint Case】の特別デザイン&特別加工版を、Cherokeeをご購入いただいた方へ先着順に特典としてプレゼント致します。

詳細はこちらからご覧ください。

Cherokeeの販売ページはこちら

aiirodenimworks-original-jeans

数量限定にて現在好評販売中。

ご注文が確定後、一両日中に発送を行います。

販売ページはこちらをご覧ください。